借金完済日記

借金完済への様々なことを、備忘録として綴っていこうと思います。

とにかく1日も早く完済したい

息子の奨学金の督促がきました。

ドキドキします。

なぜならば、私の他に実妹に、

保証人を頼んでいるから。

 

 

返済計画を、変更しようと思います。

やっぱり、妹に保証人に、

なってもらっているもの、

【家賃】と【奨学金】を、

優先していこう。

ろうきんとか、アイフルとかは、

毎月、最低限の支払いをしながら、

というかんじで、後回しにしよう。

 

 

残り少なくなってきたから、

【完済の達成感】を

味わいたかったんだけど、

まずは、他者を巻き込んでいるものを、

優先させよう。

 

 

そして、昼の仕事と、

夜勤のバイトの、

シフトを増やすことにしました。

 

 

7月、8月、9月と、

少し時短にしたりしてましたが、

やっぱり、もう少し頑張ろうと

思います。

もちろん、休みは取ります。

休日にやりたいこともあるので。

 

 

そんなこんなで、

昼の仕事のシフト申請書と、

にらめっこしていました。

 

 

11月の誕生日には、

ディズニーシーにも行くしね🎵

 

よし!!稼ごう。

 

 

今は、マイナス地点にいる。

早く、ゼロ地点に立ちたい😍

 

 

やったるでーーーーー🔥🔥🔥

 

 

借金のメリット

【借金】をした自分を責める。

ということが少なくなり、

「ずいぶんと自分を許してあげてるな…」

と、思っていた今日この頃。

 

 

で。

【目の前の現実は、自分にとって、なんらかのメリットがあるから、自分で、その現実を作っている】

というのは、

心理学界隈で、よく言われていること。

 

 

ならば、

私にとっての、【借金のメリット】って、

なんだろう…

と、思いました。

 

 

私は、サクセスストーリーが好きすぎて、

ここから、這い上がっていく自分。に、

酔いたくて、

今の現実を見ているのかなー。

と、思っていました。

 

 

それもあると思います。

 

 

でも。

それ以上に、潜在意識にあるものに、

気が付きました。

 

 

私は、息子を手離したくなかったのです。

 

 

今、息子に生活面を支えてもらって、

私の収入で借金を返済しています。

息子ありきなわけです。

 

 

「息子は、一人暮らしを希望している。

もちろん、私も、その方が良いと思うから、

借金の目処がついたら、

自立してもらおう」

 

「息子には、奨学金の借金があるから、

それが、ある程度目処がついたら、

一人暮らしの準備だなー」

 

そう思っていたのです。

 

 

それは、私の【顕在意識】でした。

つまり、表面に表れている意識。

 

 

でも、自分でも気付かない、

心の奥深くにある潜在意識では、

本当は、私…

息子を手離したくなかったんだ…

と、ぼんやりと思いました。

 

 

いつまでも、息子に、

私は、必要とされたかったんだ…

 

 

必要とされることで、

自分の存在価値を見ていたんだな。

 

 

そこで、承認欲求を、

満たしていたんだな。

 

 

承認欲求は、悪いことじゃない。

人間、誰にでもあるものだから。

 

 

ただ、私は、息子を、

【手のかかる子ども】にしたり、

【問題を抱えている人】にしたり、

そういう現実を見ながら、

自分の存在意義を見付けていたんだな。

 

 

そんなことを、ふと思いました。

 

 

で、心理学的には、

そこを掘り下げていくと、

また、いろいろあるのですが、

もう、掘り下げるのを、

やめようと思いました。

 

 

私は、そう思った。

以上。

 

 

自分の内側から出てくる感情や発想は、

オールオッケー。

 

 

気付いたからと言って、

無理やり「変えなきゃ!変わらなきゃ!」

とかも、なく。

「ふーん、そうなんだー」

で、終わり。

 

 

「それは、本当に私の好みなのかな?」

という問いかけは、

自分にするけども、

無理やり、なんとかしよう。とは、

思わない。

 

 

そっかー。

そうだったんだなー。

と、知っただけ。

 

 

そして、目の前の借金を、

淡々と返済していくだけ。

 

 

 

 

祝・光熱費が追い付いた

わかってます。

えぇ、わかってます。

普通なんでしょ?

はいはい、わかってます。

 

 

【光熱費を滞りなく引き落とし】

これは、私の夢でした。

 

 

水道、ガス・灯油、電気。

どれだけ待って頂いたり、

たまに電気止まったりしながら、

やってきたでしょうか…( ̄▽ ̄;)

 

 

今月も、諦めかけていました。

 

 

と言うのは、

プライベートのものは銀行にして、

自営関係は郵貯にして、

と5月か6月くらいかな、

口座を整えた時に、

自宅の電気代の引き落としが、

毎月24日という設定だったのです。

 

 

お給料日は25日…

いや、1ヶ月のうちで、1番金欠の時に、

そりゃムリだ…

お給料が出たら、払いたい。

わかっているよ、

次回の分を当月に入れておけば良い。

そりゃ、わかっている。

早く、そうなりたいよ、私だって。

と、思っていました。

 

 

今日現在、手持ちであるのは、

お給料日までの、食費だけ。

「皆のもの!23日のお給料日までは、

絶対に病気やケガをするでないぞ!」

と、家族に、謎の念を送りつつ。

 

 

ん?

 

 

23日???

 

 

そうよ。

今月は、25日が日曜日だから、

お給料日は23日の金曜日。

 

 

おや?

 

 

おや???

 

 

電気代の引き落とし日の24日は土曜日。

 

 

お???

 

 

こんな時は、どうなるの???

 

 

即、電気会社に電話しました。

 

 

「はい、26日の引き落としになります~」

 

 

おおおおーーーーー✨✨✨✨✨

 

 

お給料日後の引き落とし!!!!!

 

 

叶った…

光熱費の滞りない引き落としが、

叶ったよーーー( TДT)

嬉しいよーーーーー( TДT)

 

 

まだ、引き落とされてないけど(笑)

 

 

そして、30日の2回目のお給料で、

来月分の電気代の金額を、

残しておけば良いのだ!!!

 

 

やっと、我が家の家計簿ノートを、

つけられるようになるんだ…

夢は叶うんだ…

 

 

嬉しい…

本当に嬉しい…

 

 

【光熱費】というのは、

私の中で【地球使用料】だと思っていて。

ディズニーランドに行ったら、

楽しむために、入場チケット買うよね。

「チケット買わないけど楽しませてね。」

って言っても、

中に入れてもらえないよね。

だから、まずは、

この【地球使用料】を、

スムーズに滞りなく払えるように、

なりたかったのです。

地球で、やりたいことをやって、

楽しむために、

まずは、使用料を払いたい。

これが、私の夢でした。

 

 

【基本・土台を整える】

という、私の願い事の、

まずは最初に叶えたい案件でした。

 

 

いろんなやりくりがあって、

よし。やる。と決めてから、

8ヶ月かかりました。

長かったような、短かったような8ヶ月。

いろんな人達に、

助けられたり、励まされたり、

心を支えてもらったり。

おうちを整えてもらったり。

ハード面にソフト面、

本当に本当に、ありがとうございます!

 

 

2019年の8月、ありがとう!

25日が日曜日で、ありがとう!

23日がお給料日で、ありがとう!

もう、どこに、なにに、

ありがとう!って言って良いのか、

分からなくなってるけど。

本当に本当にありがとうーーー( TДT)




あ…

忘れちゃいけないね。


自分、ありがとう❤️

頑張ってくれて、ありがとう(*^_^*)


感謝の気持ちを、自分にも。

これ、忘れちゃいけないだいじなこと。

 

 

税金について思うこと

市税の振り込み用紙が届きました。

9月のお給料で、

我が家のプチリフォームの

最終ミッションである、

ストーブの分解掃除を依頼して、

10月からは、市税の支払いです。

順番こに、順番こに。

 

 

で、市税とかに関わらず、

税金って、いっぱいありますよねー。

生きてるだけで、お金がかかる(笑)

 

 

でもね、私、税金が【高い】って、

感じたことがないのです。

 

 

理由はわかりません。

消費税が20%くらいの国に、

住んでいたからかもしれないし、

そもそもが、

お金のことに無頓着だったから、

気にしていなかっただけかもしれません。

 

 

で、思うのは、

税金で、この道路があるんだなー🎵

税金で、医療費が3割なんだなー🎵

税金で、高齢者が助かってるんだなー🎵

税金で、お水が飲めるんだなー🎵

みたいに、

この世に生きている人間で、

税金のお世話になってない人は、

1人もいない。って思うのです。

 

 

だって、みんな道路歩くし。

信号使ってるし。

みたいな。

 

 

だから、高額納税者って、

本当に本当に、憧れなんです。

 

 

大きい車に乗ってる人って、

車を持っていない私よりも、

道路に対して、税金払っている。

すごいなー❤️カッコいいなー❤️と、

思うのです。

車には全く興味がないので、

【車】をカッコいいと、

思ったことはないし、

大きい車に乗っている【人】を

カッコいいと思ったこともありません。

ただ、大きい車イコール高額車税で、

そこに萌えます(笑)

 

 

世のため人のために、

人よりも多く税金を納めている。

カッコいいーーー😍😍😍

 

 

今の私に出来ることは、

市税とかを払うことぐらいなのですが、

いつか、私も、

たくさん税金を納める人になるんだ🎵

と、思っています。

 

 

だから、脱税のニュースとかを見ると、

「えぇーー!!せっかく

世の中の人の役に立つ、

スーパーマンとか、

ヒーローになれるチャンスだったのに、

もったいないことするねぇ。」

と、思うのです。

 

 

これは、好みの違いなのですが、

私は、【寄付をする】という行為よりも、

【たくさん納税する】という行為の方が、

断然、好みなんです。

 

 

だって、それだけ収入があるのよ。

自分が稼いだお金を、

「とっとと、持っていきやがれーい。

今、困っている人達に、

使いやがれーーーい」

と、納税するなんて…

めっちゃカッコいいーーー😍😍😍

相互扶助を、担っているなんて、

ほんと、カッコいいーーー😍😍😍

 

 

私も、早くそうなりたい。

そのためには、まずは自分。

自分に集中。

 

 

 

貯金

私の中の、思い込みというか、

当たり前というか、

疑問すら持ってなかったというか、

【借金がある人は、貯金はない】

というか、

ない。というよりも、

してはいけない、

お金があるなら、

とっとと、借金に回せ。みたいな。

 

 

とにかく、頑なに、

【貯金してはいけない】

みたいなのがあることに気付きまして。

 

 

【貯金してはいけない】

ここだけ切り取ったら、

まぁ、なんということでしょう(笑)

なんなの、そのお金のブロック(笑)

 

 

思い込みって怖いわー

その思い込み通りの現実になるわー

と、あらためて、思いました。

 

 

いや、だってね、

私、こんなに身近に、

「へそくり2,000万円以上ありますー」と、

あっけらかんと、言う人に、

初めて、お会いしましたよ。

普通、あんまり言わないし(笑)貯金額(笑)

職場で、

みんなの前で、あっけらかんと(笑)

全然、いやらしくなく、爽やかに(笑)

執着がないから、爽やかなのかしら。

 

 

で、おかげさまで、

「私、貯金してもいいよなー。

借金ある人は貯金しちゃダメって法律、

ないよなー」

と、本当に目からウロコでした。

 

 

そんなわけで、

今月、8月のお給料から、

貯金します!!

 

 

どんな気持ちになるのかな🎵

その通帳を見て、

どんな感情を味わうのかな🎵

 

 

息子は、24歳ですが、

ゼロ歳だと思って、

ここから、1,000万円を貯めよう。

と、決めてみました。

 

 

ハウスキーパーさんみたいに、

決めただけで、貯まるのか。

実験🎵実験🎵

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハウスキーパーさん②

私が夜勤で働いているグループホームの、

日勤のかたで、

彼女のお掃除の仕方というか、

気になる部分というかが、

めちゃくちゃ私のツボのかたが、

いらっしゃって。

 

 

彼女が日勤の時に、夜勤に入ると、

本当にノンストレスで、

仕事が出来るのです。

 

 

「あ!彼女に聞いてみよう」

と、お仕事の交渉をして、

承諾頂きました。

 

 

毎週、私のツボを、

刺激してくださいます。

この間なんて、掃除機のゴミ受けを、

綺麗に洗ってくれました。

気になっていたのよー、本当に。

今週は、冷蔵庫の中を、拭きます。と、

予告してくださいました(笑)

ありがたい!!

本当に、ありがたい!!!

 

 

こんなに幸せなことだったんだ…

と、しみじみ感じております。

交通費を含め、1ヶ月約16,000円ほどの、

出費になりますが、

私のストレスがゼロになった心地よさを

思うと、

本当に、【お値段以上!!】とは、

このことだなー。と、思います。

 

 

で、このハウスキーパーさん。

セレブなんです。

500万円くらいの車に乗ってます。

ただ、働くことと、お掃除が好き、

という人で、

お母様の事業をサポートしたり、

本当に様々な才能の、持ち主です。

子どもの頃や、結婚したての頃は、

金銭的にご苦労があったらしいのですが、

このかた、貯金がすごいのです。

 

 

お子さんが二人いらっしゃって。

お子さんが生まれてから、

「子どもが16歳になるまで、

毎年100万円貯金しよー」

と、決めて、

コツコツ貯金をしてきたのだとか。

そこ極意を伺ったところ、

「そんなに、苦労してとか、

キツキツでとか、やってないですよー。

ただ、子どもが高校を

卒業するあたりまでに、

1人1,000万円貯めよう🎵

と、決めただけですー」

 

 

ほほー

決めた【だけ】で、

出来るんかい。

「ご主人が、稼いできてくれるんでしょ?」

と、失礼ながら、

お聞きしましたよ。

 

 

そしたら、

「今でこそ、自営業的な感じで、

それなりですが、

結婚してから彼は何回転職したか(笑)

もう、覚えてないくらい(笑)

それに、収入が増えるに伴って、

お付き合いとかの支出も、

増えるものです。

ただ、私のお給料には、

一切手をつけない。って決めたんですー」

と、また決めただけ(笑)

 

 

ほんとに?

ほんとに、ほんと???

決めただけ???

 

 

うちの、母親と実妹も、

貯金のある人なのですが、

なんか、我慢とか苦労とか節約とか、

楽しくなさそうな付録が、

付随していて、

「そんなに、楽しくない時間を過ごすなら、貯金しなくてもいいかなー」

と、コッソリ思っていたのですが、

なんか、彼女は、

決めただけらしく(笑)

 

 

かなーーーり、刺激を受けました。

 

 

貯金かぁ…

借金を完済してから。って

思っていたのですが、

別に、完済してなくても、

貯金してもいいよね…

借金と貯金、両方持っててもいいよね…

比率が変わっていけば、いい話よね…

と、なんか、目からウロコでして。

 

 

予想外の副産物を提供してくださった、

ハウスキーパーさんなのでした(*^_^*)