借金完済日記

借金完済への様々なことを、備忘録として綴っていこうと思います。

親ゴコロ

先日、息子から、

「ねー、イベントって、

どういう感じで、企画しているの?」

と、珍しく、聞かれまして。

 

 

あら、私のやってきた仕事に、

興味あるのかしらー。と、思っていたら、

そういう意味ではなく(笑)

 

 

ちょっと、やりたいイベントがあって。

とのこと。

 

 

私は、彼が趣味で、

関わっている世界のことは、

全くわからないので、

具体的には、なんのアドバイス

ないのですが、

「こんなイベントがあったら、

絶対参加したいなー。楽しそうだなー。」

と、自分が思う企画にする。

とは言いました。

あと、自分単独じゃなく、

スタッフや協力者がいるのなら、

打ち上げの飲み会代くらいは、

最低まかなえるくらいの黒字にする。

と言いました。

 

 

で、ほっといたら、

イベントに設定した日にちが、

某アイドルグループのライブと、かぶり、

「その日だけは、やめとけ。」

と言ったら、

1週間、延期していました。

 

 

で、イベントの内容を見せてもらったら、

案外、企画がちゃんとしていて(笑)

元々が時間が読みにくい、

遊びのイベントなので、

きっちり組み立てるのが、

難しいケースだなー。とは、

思っていましたが、

なかなかの企画で。

 

 

実際に、企画を自分でやってみて、

あそこは良かったなー。とか、

あそこは、もっと、こうすれば良かったな。

とか、必ずあるものだから、

それは、どんなことでも、

彼の栄養というか経験値になることだから、

「好きなようにやってみたら良いさー」

と、放置(笑)

 

 

何より、嬉しいのは、

彼が自分の人生を楽しんでいることです。

 

 

今、お小遣い以外のお給料を、

全て家に入れてくれて、

私の借金完済に協力してもらっていて。

 

 

やっぱり、どこかで、

申し訳ないという想いとか、

罪悪感みたいなものは常にあります。

 

 

なので、彼が、

GWに趣味の仲間とプチ旅行に、

お出掛けしたり、

今回みたいに、

大好きな趣味の部分で、

楽しいことをやっているのを見ると、

ホッとします。

 

 

親というのは、

子どもが楽しそうに笑って生きていたら、

もう、それだけで充分だな。って、

思うものですね。

 

 

毎日、お弁当と水筒のお水に、

呪い、ではなく(笑)

おまじないというか(笑)かけてるから、

その効果だな。

(と、私のおかげということにしておこう)

 

 

 

まだまだ、完済までは、道半ばだけど、

こんな状態でも、

なんか、幸せです(笑)

息子が笑っているからかな。

 

 

お母さんも…

私が楽しく生きていたら、

たとえ、借金返済中でも笑っていたら、

それを見て、幸せなのかな…